梅雨の季節がやってきます。今回はお客様からのご質問の多い、お着物のしまいかた、しまう場所などについてのブログです!!

こんにちは、川平屋の塚原です。
袷の着物だとそろそろつらい時期になってきました!
そろそろ単衣に変更していこうかと思います(^^)/

そろそろ単衣に・・ということで、単衣とともに梅雨もやってくるわけですが。
梅雨はジメジメ蒸し暑いですよね。
私たちもつらいですが、お着物もつらい時期なのです!
着物は湿気に弱いので気を付けていただきたいです!
でも気を付けると言ってもどうしたらいいかわからない・・そんな方もいるかと思います。
なので、今回のブログではお着物のしまい方について書いていきたいと思います(^^)/

お着物をしまう場所ですが、湿気がたまりやすい場所はさけてください!
湿気が少なく、風通しの良い場所で。そして直射日光が当たらないところが良いです。
お着物をしまう箪笥は桐ダンスがおすすめです!
密閉して虫を防ぎ、除湿もできるのです。

そして、お着物と一緒に樟脳・ナフタリンなどの防虫剤を入れられてる方もいると思います。
絹のお着物には防虫剤ではなく、防湿剤をおすすめしております(^^)/
防虫剤は揮発性のものが多く、揮発するときにガスがでます。
そのガスが虫を退治してくれるわけですが・・・
そのガスに着物が長期間触れているとダメージになってしまうのです。
また金糸は化学反応で黒ずんでしまうこともあるため出来れば防虫剤は避けてください!
そして虫は絹を食わないので、防湿材を入れていただければ良いかと思います。
ウール素材のお着物は虫が食べてしまうのでそちらには防虫剤をいれてください!

そして年に1度は虫干しをしてください!
お天気の良い日に着物をハンガーにかけて4時間ほど。
直射日光はあてない方がよいです!

素敵なお着物、たくさんお召しになれるように大事にしまってください!

ちなみに川平屋にも防湿剤があるのでみてみてください!
KIMG0086

川平屋 塚原

和ギャラリー 川平屋
郵便番号:471-0023
住所:愛知県豊田市挙母町1-43
TEL:(0565)32-0201
E-mail:wagallery@kawahiraya.com
HP:http://www.kawahiraya.co.jp/
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日

最近の投稿