貴重な京都のろうけつ染工房 日展作家の横山喜八郎先生の工房へ行って参りました。

皆さん、こんにちは!!

まだ五月ですが、強い日差しが続いておりますね。

季節の変わり目は、体調を崩しやすい時期でもありますので、

皆さま、ご体調にはくれぐれもお気を付けください。

さて、私、五代目伊藤は、先日、京都のある工房に行ってまいりました。

どんな工房かというと、あの日本が世界に誇る日展作家、横山喜八郎先生の工房です。

横山喜八郎先生は日展に39年連続で入選する大偉業を成し遂げられ、

今は、日展の評議員として評価する側に回っている日本が世界に誇る大作家なのです。

その、横山先生の染色方法は、友禅とは違い、ろうけつ染めと呼ばれる、蝋を使った。

染色方法です。柄の上に蝋をおいて、染料が染み込んでいくいく時間を計算しながら

染める場所を決めていく、高度な技術を要する染色技法です。

その様子を少しだけご紹介致します。

 

ろうけつ染めに使う蝋

0171c3ae157d8c14cb483d8dd32898359ca722033c

貴重な染工場風景1

012b74af4851d9aef1e144a48233c86def1624b8bd

 

 

 

貴重な染工場風景2

 

0153121065d6262877dad71131923fbf980897e95c

 

そして横山先生本人にお話しをお聞きしたのですが、

 

驚くべきことに・・・

 

なんとこの作業を横山先生一人で行っているそうです!!

 

図案のデッサンから、染色、染料の配合、色だしまで全て一人で行っているそうです!!

 

そんな、貴重な横山先生の商品は6月に川平屋でご覧いただけますので

 

お時間ありましたら、ぜひご覧いただいてみて下さい。

 

川平屋HPのブランド着物ページでもお着物紹介しておりますので

 

そちらも同時にご覧くださいませ。

 

『一期一会の出会いに感謝』

 

川平屋 五代目 伊藤慎悟

株式会社 川平屋
郵便番号:471-0023
住所:愛知県豊田市挙母町1-43
TEL:(0565)32-0201
E-mail:wagallery@kawahiraya.com
HP:http://www.kawahiraya.co.jp/
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日 月末水曜日

 

 

 

最近の投稿