きものが汚れたらどうしよう!着る時、脱ぐ時の3ポイント!もし汚れてしまったら!今はきものに防水加工ができる!

こんにちは!川平屋の山本です。
夏も終わり涼しくなり、きもの着てお出かけしやすい季節になってきましたね。
夏は暑くて着物を着ることに気後れしてしまった方も秋は、芸術の秋、食欲の秋とも言いますし、観劇、お友達とお食事など是非着物を着てお出かけしてみてください!

さて、暑いという季節の理由で着ない方もいらっしゃれば、着物は汚れたら大変だからという理由で着ない方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、着物を汚さない着る時、脱ぐ時の3ポイントと汚してしまったときの緊急対応についてお伝えしたいと思います。

着る時、脱ぐ時の汚さないための3ポイント
?お化粧は着物を着る前に!
着物を着た後にお化粧をするとお粉やリップなど化粧品が着物についたりする恐れがあります。化粧品は落ちにくいので、お化粧は着物をする前にしましょう。ヘアセットも同じです。ヘアスプレーが着物にかかっては大変なので、ヘアセットも着物を着る前に済ませましょう。

?立つ場所、着物を置く場所には敷物を敷く!
着物に着替えるとき、下に敷き物(衣裳敷きなど)を敷きましょう。床には意外に見えない汚れが付いていたりするので汚れの原因になります。

?指輪や時計をつける時は着付が終わってから!取るときは脱ぐ前に!
指輪や時計をはめたまま着付をすると金具部分などにひっかけてほつれてしまう可能性があるので、つける時は着付が終わってから。取るときは脱ぐ前にはずしましょう。

もし汚れてしまったら・・・
・ティッシュペーパーか乾いた布で汚れを吸い取る。
※慌ててこすらないでください!

・汚れた部分の下に乾いたキレイな布をあて、固く絞ったタオルでたたいて汚れを下に移す。
※無理に汚れを取ろうとすると着物が傷むのでお買上したお店か専門店にご相談ください。
※特に箔や刺しゅうの入りの着物はいじらずそのままお買上したお店か専門店へ!

汚れてしまったらなるべく早めにクリーニングに出すことをおすすめします!
もちろん川平屋でもお着物のクリーニング承ります!

ところでみなさんは、今お着物に防水加工ができることをご存じでしたか?
川平屋では、パールトーン加工という防水加工を推奨しています。
特徴としましては、水や汚れを弾くということと、それによって汚れがつきにくくなるということ、また着物のお手入れ代が無料になるという特徴があります。

料金としましては、
仕立上りの袷の訪問着・・・12.000円(税別)
仕立上りの振袖・・・15.000円(税別)
袋帯・・・9.000円(税別)

その他のお着物のパールトーン加工料金は、直接お問い合わせください。(仕立上りか仕立てる前かによっても料金に違いがあります)

現在川平屋では、きもの丸洗いキャンペーンをやっています。お着物の丸洗いを1点3.000円(税別)で承っております。(お一人様3点まで)
10/17(木)-10/20(日)までの期間限定です。

大切なお着物を守ってくれて、クリーニングもお得で楽なパールトーン加工、是非この機会に丸洗いしてキレイな状態で、かけてみてはどでしょうか。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

株式会社 川平屋
郵便番号:471-0023
住所:愛知県豊田市挙母町1-43
TEL:(0565)32-0201
E-mail:wagallery@kawahiraya.com
HP:http://www.kawahiraya.co.jp/
営業時間:10:00?19:00
定休日:火曜日

最近の投稿